子猫用のキャットフードを選ぶときに注意したい点

葬儀費用の相場や評判

遺影

公立と民間で費用は変わる

大阪でペットを亡くしたときは、自治体が運営する斎場か民営のペット斎場で火葬するのが一般的です。また、移動火葬車による訪問ペット葬儀を行う業者も増えています。大阪の公立斎場ではペットは受け付けていない場合もありますが、近年ではお別れ室などを設けてペット葬儀に対応している斎場も少なくないです。公立なので料金は良心的で、火葬の引き取りでは2000円、持ち込みで1000円ほどが相場です。ただし、お骨は返ってきません。また、5kg単位で料金が変動する斎場も少なくないので確認が必要です。公立斎場は、そのシンプルでリーズナブルな料金体系が利用者に支持されています。大阪の公立斎場が犬と猫のみを受け入れているのに対して、民間の斎場では小鳥やハムスターなどの様々な小動物を受け入れています。民間の斎場ではペットの大きさによって料金が変わり、小型犬のサイズで火葬のみだと23000円ほど、返骨が含まれる標準のペット葬儀にすると28000円ほどが相場です。豪華な葬儀プランを用意している会社もあり、家族同然に可愛がっていたペットとのお別れをしっかりとした儀式で行いたい方に人気です。それから小型犬の訪問ペット葬儀では、火葬と埋葬がセットの引き取りプランで20000円ほどが相場となります。また、一任拾骨の一任個別火葬プランで23000円ほど、立会い拾骨の立会個別火葬で25000円ほどが相場です。大阪の訪問ペット葬儀は、お出かけが辛くなっている高齢の方などに好評です。